水を燃料にして走る車、2009年に実現?

water_engine車を水で走らそうとする試み、今度こそ実現するのかもしれません。

ミネソタ大学の研究者とイスラエルのWeizman Institute of Scienceは、ホウ素を使って水から水素を作り出す方法を発見したそうです。

水素は燃えやすいので内燃機関としても燃料電池としても使うことができます。また、水素と同時に生成される酸化ホウ素は、ホウ素の状態に戻すことができるので再利用が可能、よって排気ガスが出ないとのこと。

まあ、この種のニュースは、定期的に立ち上がっては消えているのですが…。

今回は、2009年までに試作品を作成すると、彼らは言っています。

さて、石油会社はこの研究者たちを暗殺してしまうでしょうか? それとも映画「ウォーターエンジン/アメリカ帝国の陰謀」みたいなことになっちゃうのでしょうか? あるいは今度こそ、夢が実現するのでしょうか?

要注目です。

Water Engine for Real? Scientists Say H20-to-Hydrogen System Could Be Ready by Decade's End [Jalopnik]