Apple WWDC Jobsの基調講演の、Gizmodoスタッフによる生ライブ

Appleのファンたちが、昨夜いかにワクワクと楽しいひと時を過ごしたのか、簡単にレポートしたいと思います。

Appleは、年に何回か、Jobs自らキーノートスピーチを行うイベントを開催します。代表的なものは、冬に行われる「MacWorld Expo」と、昨夜から行われている「WWDC」です。

このキーノートスピーチで、しばしば重要な発表が行われることがあり、また、Jobsのプレゼンの上手さもあいまって、Appleのファンたちは、いつもこの時期になると、まるでお祭りに参加しているかのように、全世界規模で楽しみます。

米Gizmodoもご他聞に漏れず。本家サイトでは、Jobsのキーノートスピーチを、リアルタイムにテキストで実況中継していました。

以下に、その全訳文を掲載します。臨場感が伝われば幸いです。WWDC

Steve Jobsのキーノートスピーチが始まったら、この固定リンクから最新情報を御伝えします。30秒ごとにアップするので更新ボタンをバカみたいにどんどんたたいてください。

9:06 - 現在予定時刻の54分前!ぞくぞくしない?興奮してるよ!

9:12 - このページをブックマークするのを忘れずに! page!

9:19 - Brian によるとカメラを持った日本の報道陣がわんさかいるって。

9:30 - あと30 分でショウタイム!Lamはさっきからそわそわして落ち着かないよ。

9:52 - どうやら発表のネタのひとつは Mac向けVMWare のベータ版らしい。

9:54 - このぺちゃくちゃうるさいチャットがCPUをものすごい食ってるらしいのでもうやめる。

9:58 - Apple ストアがオフラインになってる。え?なんか新発売になるの?

 

 

10:00 - 始まるよ!

10:03 - Jobs がステージに上がった。 4200人の参加者についてしゃべっている。過去最高の数字らしい。店に1700万人の客が訪れ、最高の四半期になった。

10:06 - 130万台のMacを出荷し、そのうち 3/4 はIntelベースのもの。購入者の50%はMacが初めて。

10:08 - 今日をもって、PowerMacとはさようなら。 Mac Proがとってかわることになる!

10:10 - Mac Proは 最大WoodcrestのCore 2 Duoプロセッサ搭載。4MB shared L2 Cache、128ビットベクターエンジン、64 ビットCPUパワー。

10:11 - この 3x はXeonと同じくらいパワフル。 Mac Pro にはこのプロセッサーが2つ搭載されていて、 G5 Quadと比べて1.6倍から2.1倍の早さを実現。

10:12 - HDベイが4つ。光学ベイ2つ。PCI Expressスロットは4つ。

10:13 - 内部HDは最大2TB 。ビデオカードのために余裕がある。

10:14 - コンフィギュレーションは1つ。外見はいままでのものと変わらないようにみえるが、中身はまったく新しいデザイン。

10:15 - 2つの 2.66 GHz チップ。 256MB の RAMとスーパードライブ。価格は$2,499。

10:17 - 最大3GHz 。メモリは16GB まで拡張可能(デフォルトは256MB)。グラフィックカードは Radeon X1900 とFX4500。 BluetoothとAirport。

10:18 - Intel からはすべての作業が完了したとの連絡がきている。今日出荷される。

10:18 - まったく新しいIntel XServe。前面にLED。

10:19 - デュアルXeonプロセッサー。より小さいチップ。1Uフットプリント。オタク大喜び。Mac Proに近い性能。

10:20 - デュアル 2.0 Xeon。$2999。80GB SATA、1GB 667MHz DDR RAM。

10:21 - MacOSX サーバーはライセンスのリミットを外した。

10:23 - ソフトウェアの話に。Leopardの件。OS Xのユーザーは1900万人。

10:23 - 8600万行のソースコードがpower pc →intel macのために書き換えられた。しゃっくりは0回。ちょっと退屈。3,000ユニバーサルなバイナリアプリがあるが今週もっと増える。

10:25 -くそ。 Windowsについてしゃべってる。「この5年彼らがなにをしてきたか?」「Redmond コピー機の電源を入れてくれ」また使い古しのジョーク。

10:26 - Vista のスクリーンショットを見せてそれがどんなにTiger の真似をしているか語る。たとえばSpotlight 機能。IE7 はsafariだといっている。

10:27 - Windows Mail対Mail.app。iCal対Windowsカレンダー。Windowsカレンダーは色が正しく表示されない。

10:28 - あーまだWindowsについて。dll地獄。プロダクト・アクティベーション。

10:29 - Leopard。まだはなせない機能もあるが、10の主要機能について話してくれるそうだ。

10:31 - 64 bit アプリのサポート。32bit と64 bitを同時に動かせる。64 bit は Unix レイヤーで動く。

10:32 - 新機能「Time Machine」。一種のバックアップ機能で、写真を失うのを防ぐ。

10:33 - だれもが「バックアップ」というが実際バックアップしてるのは? 26%?

10:35 - Time Machineは自動的になんでもバックアップする。ファイルが変わったと同時にバックアップする。容量を食いそうに聞こえる。HDとかサーバーにバックアップできる。

10:36 - Time Machineのデモ(初速は時速150km!)

10:37 - 宇宙空間っぽい背景。窓が果てしなく流れ、止まる。あなたも時間をさかのぼれる。右手の側にあるタイムラインを。「Time machine」。スクロールして日付を戻せ。

10:38 - 過去のいつの時点のPCの中身も正確に再現できる。

10:39 - こいつはシステムリソース喰いそうだなあ…

10:40 - また宇宙空間の背景にAddress Bookが浮かぶ。連絡先もバックアップできる…画面フリーズ!

10:41 - デモをしていた男性が真っ赤になる。もし時間を遡れたら、今のことをなかったことにしたいそうだ。

10:42 - 新しいiPhoto の紹介。まだベータ版。完璧だとのこと。ほかにもLeopardにはいろいろなソフトが搭載されている。BootcampはLeopardと一緒に出荷される。

10:44 - 他のすべての機種の最前列で出荷される。PhotoBoothの次世代バージョン。

10:45 - 「Spaces」という新機能。バーチャルデスクトップ。違うアプリケーションを同時に使うため。Linux/Unix 周辺ではずっと利用されてきたものだ。すべてのアプリケーションに対応する4つのデスクトップ。それらをいったりきたり、全部いっぺんに表示したりできる。

10:47 - Exposeのような機能。ズームアウトの状態でデスクトップ間でアプリケーションをドラッグできる。

10:48 - Macファンたちは多様なOを持っている。「Spaces」はレパードに搭載されている。

10:49 - Spotlight。許可さえあれば他のマシンを検索することができる。いままでの機能より性能が向上。開発者からのフィードバックを参考に検索機能を向上させた。Spotlightにいくつか追加されたアイテムによりランチャーとしても性能が上がった。

10:51 - Core animation。みなさまのappにcore animationを搭載するとのこと。開発者向け、使いやすい。appのエンハンスをする。

10:54 - 「Voiceover」テキストの音声変換。実際にテキストを読み上げる。なかなかよさそう。

10:56 - 次。 Mail.appの変更点。Todo/stationery/notesについて。

10:58 - Stationaryはエアメールのようにみえる…htmlメールだ(つまりOutlookが6年前にやったことと同じ)。自分でオリジナルのStationeryにカスタマイズできる。テンプレートがたくさんあって、よさげ。

10:59 - NotesはMail.appのInboxをNotesのオーガナイザーとして使うようになっている。付箋のように見える。フォントと背景。メールボックスでNotesを使った場合を表示。iCalを食っちゃってない? メモ書きしたり、なにかを選んだり、todoに入れたりできる。 メールメッセージの読み込みもできる。

11:00 - Todo はシステムワイドなサービス。どこでもなんでもtodoにできる。

11:02 - Mail.app、新しいテンプレート、招待状、ディナーやデートに。さまざまなStationeryやカードがそろう。

11:04 - iPhotoの写真をStationeryに使うこともできる。notesをつかったtodoのデモ。

11:05 - todoデモ。Leopardのバグをつぶしてレパードを予定通り出荷、と。iPhotoをクラッシュさせたやつはクビ。noteがtodoになった。

11:06 - Dashboardについて。2500以上のwidgetが使われている(でもどれもちゃんと動かないけど!)。Dashcodeの開発キットにはwidgetを作るテンプレートがついている。

11:08 - htmlとcssのためのグラフィカルツール。Javascriptのデバッグをする。

11:09 - Webclipについて。だれでもwebsiteの好きな部分を切り取ってウィジェットにできる。天気、四コマ漫画。たぶん Windowsアクティブデスクトップに近いものだと思う。

11:09 - Webページウィジェットをどうやってレイアウトするかを見せてくれている。ドラッグアンドドロップで簡単。自動でupdateもされる。

11:11 - 写真のようにふちに枠をつけたりできることを見せてくれている。本を破ったような形のふちどりもできる。クリックするとsafariで開く。

11:13 - つまんない内容になってきた。Brian はおしっこしたいらしいけど、23才の時お母さんにトイレでしなきゃいけないと教えられたので我慢している。

11:14 - 次のアイテム。iChatの大規模な機能拡張。複数ユーザーのログイン、不可視ステータス。アバター機能。Cybering向けのビデオ録画、タブでのチャット機能。

11:15 - さらに。 ビデオカンファレンスで使えるPhoto booth エフェクト。LogitechやCreativeのwebcamsみたい。

11:15 - iChatシアター。iPhotoのスライドショーをチャット中に表示できる。背景として。 Photobooth エフェクトのデモをやってくれている。

11:17 - iChat シアターのデモになった。同時に背景としてこのキーノートスピーチの映像をながしている。

11:18 - iChat シアターのビデオのデモ。ビデオチャット中にビデオをストリーミング。すばらしいでき。

11:19 - ビデオは脇に表示することもできる。ちょうど3方向iChat photoでそれぞれの姿を映し出すような感じ。ビデオ下部の照り返しはOFFにできる。

11:20 - ビデオを背景に流すこともできる。ハワイにいる人とタイムズスクエアにいる人を映している。3方向チャット。

11:21 - iChat デモ終了。レオパルドの新機能を10 紹介。iCalはCaldevスタンダードを使うことで複数ユーザー対応に。

11:23 - 10種類のアプリケーションのまとめ。現在の開発状況のまとめ。

11:24 - レオパルドは来春出荷。あれ?それだけ? (時々、「One More Thing」といって、Jobsが爆弾発表をすることがある)

11:25 - うーん。もう新しい発表はないみたい。もう終わりかな。

11:26 - はい。読んでくれてありがとう。今日の内容についてはまた詳しく最新情報をお伝えします。「OMT」がでてこなかったのは残念だったけど、楽しかった!!