デジカメでアオリ撮影:ホースマン「HORSEMAN LD for DSLRs」

デジカメでアオリ撮影:ホースマン「HORSEMAN LD for DSLRs」 1ホースマンの「HORSEMAN LD for DSLRs」は、ニコン製またはキャノン製のデジタル一眼レフカメラで、アオリ撮影を可能にするビューカメラです。

「アオリ撮影」とは、風景写真や建築写真を撮る時に用いられるテクニックです。このLDを使えば、超高価なメガピクセルカメラを買わなくても、アオリ撮影を使ってデジタル一眼レフで写真を何枚か撮り、後で結合するという方法で、美しい写真を作ることができます。

ライズ・フォール、シフト撮影全てに対応。チルト/スイング軸はデジカメのセンサー面に設計されているため、ピント再調整の必要がありません。

また、カメラ移動の際には、精度の高いラックピニオン駆動つきのモノレールにより、画面のズレを最小限におさえているとのこと。

気になるお値段は約20万円。プロのカメラマンには必須アイテムになるかもしれませんね。

Product Page [Horseman via Tech Digest]

【関連記事】 まばたきをシャッターにして自分を撮影(動画)

【関連記事】 コダック「EasyShare V705」:23mmの超広角撮影ができる

【関連記事】 自動360度写真撮影マシン