音楽クリエイターご用達:Open Lab「MiKo」

miko

 

オール・イン・ワンのデジタルハブ。

今まで数多くの製品が出てきましたが、Open Lab社の「MiKo」は、その中でも、かなりいい線をいっているのではないでしょうか。

まずハードウェアとしての性能から列挙しましょう。「Miko」は、あらゆる部品に最高品質のものを使っています。

64ビット-デュアルコアプロセッサ搭載。

15インチの液晶タッチスクリーンをもち、グラフィックカード、7.1チャンネルサウンドシステム、1TBのハードディスクも備えています。

音楽キーボード完備。

2層式DVDバーナーでビデオのオーサリングも楽々。

ネットワーク機能も、イーサネットのポートもWi-Fiも搭載しています。

そしてOpen Labは全てゼロからドライバを書き直し、これらハードウェアの性能を格段に向上させているとのことです。

OSは多くの人が使い慣れているWindows XP。タッチスクリーン+Windows XPは、直感的で扱いやすく、多くのDJに喜ばれるインターフェースではないでしょうか?

HDコンテンツのサポートもなかなか。同時に複数のHDストリームをコントロールできます(たとえば曲をミックスしながらサウンドループの編集ができる、など)。

ちょっとサイズが大きめですが、この製品がDJを対象としていること、DJたちが毎回ものすごく大量の機器や荷物を持ち込んでいることを考えると、とてもお得だと思います。

音楽を作る人には、例外なくとても楽しめるに違いない「Miko」。

気になるお値段は$2,499です。

Product Page [Open Labs]