マクドナルドの日時計

mcdbillboard

Leo Burnett社という広告代理店が、シカゴのマクドナルド用に、日時計を利用した看板を考え出しました。

シカゴは日本の名古屋と同じく、朝食の競争が激しいそうです。

そこでこの日時計の登場、何時にマクドナルドの何を食べたらいいのか、一目でわかるような仕組みになっています。

この看板、設置場所を決めるのに、長い長い調査機関が必要だったそうですが…

残念ながら影の位置の関係上、今月いっぱいまでの設置だそうです。

役には立たないけれど面白いアイディアって、いいですよね。

McD's launches next strike in breakfast war - in Wrigleyville [ChicagoBusiness] (Thanks, Gavin!)