Screwpull「SW-105」:シャンパンのコルクキャッチャー

Zcorkシャンパンのコルクを開けるとき、ちょっとドキドキしませんか?

コルクがどこに飛んでいくのか? 蛍光灯を壊しちゃうんじゃないか? 妻や親友やペットに当たってしまうんじゃないか? 思いもかけない大惨事のきっかけとなりやしないか?

100年の伝統を持つScrewpull社は、このたび新しいコルクキャッチャーを発明しました。

これでコルクをあければ、ポーン!と勢いよく飛び出たはずのコルクはあら不思議、どこにも行かないでこの製品にキャッチされてしまいます。

気になるお値段は$30。まあ個人的には、どんな心配性がこれを買うんだろうという方に、むしろ興味がありますが….

Product Page [via Tech Digest]