「Wind-up Robot Sharpener」:歩くロボット型鉛筆削り

2006.08.30 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

windup_sharpener

 
ウルトラ可愛い鉛筆削りの登場です。

「Wind-up Robot Sharpener」は、鉛筆を削ると動力を得て、その後ぴょこぴょこと歩き回ります。
歩かせるためだけに、鉛筆を1本無駄にしてしまいそうです。授業中、先生に隠れてぴょこぴょこ歩かせたり、このロボットと一緒に学校をサボって、ぴょこぴょこお散歩したりしてみてはいかが?

気になるお値段は$6.50です。

Product Page [Hawkin's Bazaar, via OhGizmo]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

組み合わせると無敵。デザイナーが語る、電動歯ブラシと電動デンタルフロスの最強タッグとは

PR

相性って大事。 世の中には、お互いに補完しあっているものってありますよね。たとえば、ナイフとフォークの関係。ナイフ1本だけでは、ステーキが切りづらい。しかし、フォークがあればナイフはしっかりとステー...
続きを読む»

・関連メディア