Intel、32のコアを使ったプロセッサを開発中

Intel、32のコアを使ったプロセッサを開発中 1Intelが32-Coreのプロセッサを開発しているそうです。

2010年ごろ発表予定。1個が2GHzのコアを32個使って、現在最速のチップよりも15倍も早い速度を実現しようというもの。

それぞれが4つのコアを持つ8本のプロセスノードを束ねるというこのプロジェクトは、「Keifer」というコードネームで呼ばれているそうです。

Intel aims for 32 cores by 2010 [TG Daily]