レクサスLS 460L独占レビュー(ただしガジェットとして)

 

トヨタが、ギズモード編集部を、新型レクサス「LS 460Lスーパーリッチガイセダン」の試乗に招待してくれました。この車は新しいテクノロジーを積極的に導入していて、車好きのみならずガジェットマニアをも狂喜乱舞させる車なんです。

車庫入れを自動化するという、噂の「アドバンスト・パーキング・ガイダンス・システム」がどうやって動くかなどの詳細を、「続きを読む」クリック後にレポートします。 

Lexus_LS_460_35

 

「アドバンスト・パーキング・ガイダンス・システム」の仕組み

  1. 駐車したいスペースの前方に車を置きます。
  2. 車の速度が時速20km以下になると、自動的に、後方に4つ、前方に6つあるソナー(音波)センサーが車間距離を測りはじめます。ギアをバックに入れると、自動的に「ワイドアングルバックアップカメラ」が起動します。
  3. ハンドルそばにある駐車マークのボタンを押すと、車が自動的に「アドバンスト・パーキング・ガイダンス・モード」に入り、魔法がはじまります。
  4. ビデオを見ればお判りのとおり、ハンドルが自動操縦され、勝手に車庫入れをしてくれます。
  5. なお、十分な駐車スペースがないときや、アクセルやハンドルを運転手が操作したとき、速度が時速4km以上になると、自動的にこのモードは終了し、車が停止します。また、障害物に近づいたときには、それをよけるだけではなく、音で警告もしてくれます。
  6. 駐車スペースに収まったら、駐車終了のアナウンスをしてくれて、終了です。

 

lexus02

ソナーセンサー

 

lexus03

駐車ボタン

 

感想を一言で言うと…最高です!

Dan NeilというLA Timesの自動車ジャーナリストが隣にのってくれたが、彼もたいへん便利で気の利いたシステムだとコメントしていました。

さて…この車の凄いところは、これだけではありません。

LS460LにはACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)機能がついています。これはミリ波レーダーを使っていて、前の車がブレーキを踏んだ時に、自分の車の速度を自動的に落としてくれます。また、衝突しそうだと車が感知したら、自動的にブレーキを作動させ、シートベルトをきつく締めてくれます。

 

lexus05

 

世界初、8段階のギアがついています。今までの6速ギアと同じくらいのスペースに収まるよう上手に設計されていました。8速ギアの車というのはもっとガタガタするものかと思っていましたが。全くそんなことはなく、4.6リッター、380馬力のV8エンジンの利点を生かした、極めてスムーズなギアチェンジでした。ちなみにこのエンジンは5.4秒で時速100kmに達することができるそうです。

レクサスの鍵は、車の数m手前から、ワイヤレスでドアロックを開けてスターターを起動することができます。まあ、スターターまで起動すると、時と場合によっては不都合が生じる機能かもしれませんが…

 

lexus06

クリスタルのワイングラスからインスパイアされたヘッドライト。なかなかクリスタルのような輝きを出すのが難しく、一度実際にクリスタルで製作し、その輝きを研究したとか。テイルライトはLEDを使っています。

 

とても静かな車です。騒音を押さえるため、わざわざ窓のモーターまでデザインし直したそうです。

後部座席もなかなか快適。一人一人の、ポジションの調整温度調整ができます。付属の冷蔵庫も大きめ。鏡台まで1人1人用それぞれに設置されています。9インチモニターの折りたたみ画面がついたDVDプレイヤーがついていて、このモニターでカーナビも操作できるようです。後方の日よけは、車がバックする時は自動的に下がり、時速15km以上で走行すると自動的に元に戻ります。

 

lexus07

後部座席のコントロール画面

 

lexus08

タイヤの空気圧モニターの信号受信機。スペアも含めて5つのタイヤの空気圧をチェックしています。

 

lexus09

そして、これがセンターコンソール

 

 

カーナビトヨタの第5世代システムです。800x600の画面。

このシステムはリアルタイムでトラフィックデータを受け取るためにXM Satellite Radio社のデータを使用しています。渋滞、事故、封鎖道路、工事、悪天候などの情報を表示可能ですが、ときどき一部情報を表示できないエリアがあります。 Bluetoothで携帯と繋げて、スピーカーフォンやアドレスブックの利用ができます。システム全体は音声指示で操作可能。

マークレビンソン製の7.1chサラウンドステレオで、スピーカーはなんと19個。改造いらずな車ですね。CD、DVD、CDに焼いたmp3とWMAを再生することが可能です。

 

lexus10

「インテュイティブ・パーキンス・システム」というシステム。これは車のソナーを使って、駐車時に他の車に近づいた時、警告音を鳴らすというものです。

 

走った感じはどうかって? んー、少しハリケーンのような感じですね。8速ギアでアッという間に時速200kmまで加速します。カーブのとき横転したりしないかと心配になるほどです。

Lexus LS 460L [Jalopnik]