NHK「22.2マルチチャンネル音響」:空気感も醸し出すスゴいサラウンド

22ch1

あなたの家のスピーカー&アンプは何チャンネルですか? 5.1chのドルビーデジタル? 6.1chのDTS-ES? もしかしたら、すでに7.1chや9.1chにもチャレンジしてしまいましたか? 残念です。近い将来、サラウンドはもっと多くのスピーカーを必要とするかもしれません。

22ch2

これはNHK放送技術研究所が開発を進めている、なんと22.2チャンネル=24本ものスピーカーを使ったサラウンドの実演シーンです。出てくる音は完全にシームレス、音色や音圧に加えて自然すぎる音の移動が、録音したその場の空気感すら表現しています。特にスポーツの試合の凄いこと! 自宅にいながら会場のノリを全身で味わえるコレが、いつ家庭用の規格が定まるのか不明ですが、その未来を見越して、今のうちから数十本のサラウンドスピーカー用ケーブルを配線することを考えておいたほうがよいでしょう。

(武者良太)

マルチチャンネル音響システム(PDF)[NHK]