「Sea Orbiter」:超おしゃれな海洋調査船

「Sea Orbiter」:超おしゃれな海洋調査船 1

この、たとえようもなくお洒落なイラストは、とあるフランス人建築デザイナーが考えついた海洋調査船「Sea Orbiter」です。

全長約50m。飛行機のような羽がサイドについていて、2/3は海中に沈んでいます。動力源は海流と風力のみ

この船に乗り込む科学者は、2年かけてゆっくりと地球を1周しながら、魚、プランクトン、その他の水中生物の生態系を、たっぷり時間をかけて観察するそうです。

実際の建造予定はまだありませんが、実現に向けては、少なくとも件の建築デザイナーは真剣に考えているとのこと。

なんだかさわやかで、乗ってるだけで気持ちよさそうな船です。こんな調査船であれば、2年間乗り込んでいても、苦痛どころかロマンチックで快適ですらあるかもしれませんね。

NASAとESA(欧州宇宙機関)という、今まで乗組員を何ヶ月も何年も小さい閉鎖空間に閉じ込めてきた前科を持つ機関が、このSea orbiterのデザインに興味を持っているという噂にも、なんだか納得がいきます。

A la Jules Verne [Gemini, via SciFi Tech]