「AIC-AIクッキングロボット」:中華料理をチャッチャと作る

cookingrobot海原雄山にも食べさせてみたいです。

この「AIC-AIクッキングロボット」は、中華料理を作るロボット。四川、山東など地域ごとに異なるメニューに対応しているとのこと。

煙草も吸わず悪態もつかず、黙々と仕事をしてくれる大変にありがたい存在ですが、気になるお値段が…このロボ、開発費が$253,000かかっているらしいので、推して知るべしですね…

揚げ物、焼き物、ゆでる、蒸すなどなんでもできるこのロボット。もしセールで売り出されていたら、一台おうちに欲しい気はします。

Chinese scientists invent first cooking robot [Spluch]