サムスン「GX-10」:サムスン初のデジタル一眼レフ発表

gx-10韓国のサムスンが、同社初となるデジタル一眼レフ「GX-10」をフォトキナ2006で発表しました。1020万画素CCD、手ぶれ補正、ゴミ取り機構搭載ということで、ペンタックスの中級機「K10D」の兄弟機種ということのようです。

ペンタックスはサムスンと技術提携を行っており、人気のデジタル一眼レフK100Dも、サムスンの技術が至る所に活かされている模様。日本ではペンタックスK10D、韓国ではサムスンGX-10、というように棲み分けがされていくことでしょう。

なお、GX-10の発売はK10Dと同じく10月下旬から11月上旬の予定。もちろん日本国内での発売はありません。デジタル一眼レフにも韓流ムーブがやってくるのでしょうか?

GX-10[SAMSUNG]