ブロンクスの、生徒がいない学校

178083932_4de909e771

 

ニューヨークのブロンクスで、スラムに住む子供たちに教育の機会を持ってもらおうと、技術を教える学校を開いている親切な老人がいるそうです。

しかし…結果はご覧の通り、生徒など一人もいやしません

寂しくて悲しくて、直視できない光景です。

米国の理系大学卒業者は毎年6万人ほど(日本は20万人ほど)ともいいますからね…どの国も、それぞれ固有の教育の問題を抱えているようですね。

Free tech school in basement: GO RIGHT IN [Flickr via BoingBoing]