バンダイ「ネットタンサー」:ネットから操作できる組み立て式ロボット

バンダイ「ネットタンサー」:ネットから操作できる組み立て式ロボット 1

バンダイのホームロボット「ネットタンサー」は、インターネットを使って遠隔操作ができるロボット。自分で組み立てた後にプログラミングで動作を設定できるロボットにネットワークカメラが付いているので、外出先からカメラの映像を見たり、インターネット経由でロボットを操作することもできます。

人工知能簡易言語「ボーグスクリプト」を使って、画像認識や音声認識を使ったプログラミングも可能。ジュースの缶を追いかける、ペットの写真を撮影して送る、指定した絵を見せると伝言を再生するなど、使い方はアイディア次第で自由自在。留守番ロボットとしても役立ちそうです。(山沢健太郎)

製品情報