富士通、東芝、日立、ソニーに損害賠償を請求か?

sony_batteries_flamesソニーの例の爆発炎上する電池の件は、ますます泥沼にはまっているようです。

リコールは750万個の電池に及びそのコストは260億円以上と言われていますが、今度は東芝富士通日立が、損害賠償を請求しようとしているとのこと。例えば富士通は、以下のようにコメントしています。

我々はソニーの要望に沿って製品を回収していると認識している。従ってそのコストはソニーが負担するよう求めていく。しかしもし小売店からの返品や消費者の不買運動があれば、販売機会の損失やブランドイメージのダメージなどについての補償を求めることも検討せざるを得ない。

もしこの損害賠償が成立すれば、それ以外のソニー製電池トラブルを抱える会社、Appleやデル、レノボなども同様にこの美味しい獲物を求める列に並ぶでしょう。ソニーにとっては猛烈な衝撃に違いありません。

それにしても、こういう話が、米国ではなく日本の企業から先に出てきたのは、なんででしょうね?

ソニーにはなんとか耐えしのいで欲しいです。


Japan's Toshiba, Fujitsu may seek compensation from Sony [Yahoo News]