SoundID「PSS」:さまざまなシチュエーションで、音をもっとよく聞き取れるようにする

SoundID「PSS」:さまざまなシチュエーションで、音をもっとよく聞き取れるようにする 1

これは、単なる電話用のヘッドセットではありません。

SoundIDの「PSS-SoundMate」「PSS-SoundFlavors」は、さまざまなシチュエーションで「音をもっとよく聴き取りたい」と考える人向けのガジェットです。ヘッドセットとしてはもちろん、トランシーバーのようにも補聴器としても使えます。

モードは全部で4つ。

アンプモード: 周りの音を大きくする。例えば会話の音を大きくする一方、バックグラウンドのノイズは小さくする。

電話モード: Bluetooth対応の携帯電話と合わせて使うことで快適なコミュニケーションを可能にする。

コンパニオンリンクモード: コンパニオンリンクをパートナーの襟にクリップで止めるかテーブルの端に置く。あなたの耳に装着したヘッドセットについているマイクからあなたの声をパートナーに届ける。

ワントゥワンモード: Bluetoothの技術を利用してこの製品を2つ使うとあたりがうるさくても、または距離があってもお互いに会話できる。

$249の「PSS-SoundMate」は電話モード、コンパニオンリンクモード、ワントゥワンモードのみ。$699の「PSS=SoundFlavors model」は4種類すべてのモードが利用できます。どちらのモデルも音域の調整機能あり。SoundFlavorモデルにはワイヤレスマイクがついています。

Product Page [SoundID]