燃料電池ハイブリッド電車

jreast日本もなかなかやりますね。

JR東日本は、世界初の燃料電池ハイブリッドの電車を発表しました。10月19日に横浜市金沢区で試験走行が行われたもので、65キロワットの燃料電池を2つと水素タンクを6個、蓄電池を使って、30人の乗客を乗せて走ったそうです。

環境や化石燃料問題に対してのみならず、鉄道のスリム化や路線景観の向上にも効果があるとか。今後とも実験を続けていくとのことです。

JR Tests Fuel Cell Hybrid Train [via Pink Tentacle]

JR東日本による発表資料