ソフトバンク「X01HT」:HSDPA対応のスマートフォンが登場

ソフトバンク「X01HT」:HSDPA対応のスマートフォンが登場 1W-ZERO3の人気を受けてか、携帯電話でもスマートフォンが続々と登場。中でもソフトバンクのX01HTは、高速データ通信のHSDPAに対応した「X01HT」を10月14日に発売します。

下り最大1.8MbpsのHSDPAで、PHSよりも断然高速な通信が可能。また、お店の中などでの利用が中心の無線LANに対し、HSDPAなら携帯電話感覚で移動できます。サービス開始当初は東京23区および政令指定都市の一部地域がHSDPAエリアですが、今後のエリア展開次第ではかなり便利に使えそう。

無線LANも搭載しているので、ホットスポットから無線LANでのインターネット接続もOK。気になる料金も最大10,290円の定額プランが用意されているので安心です。フルキーボードや200万画素カメラと機能も盛りだくさんなので、多機能を求めるモバイラーにオススメめの一品です。(山沢健太郎)

製品情報