その時 歴史が動いた「PS3争奪戦 有楽町の三国志!」1

【註】 以下の記事は、あの記事やこの記事を綴った、お間抜けなGizmodo.jp編集部員とは異なり、夜を徹して都内を駆けずり回り、勝者の栄光を手に入れた熱血ガジェットライター、武者良太氏の壮大な(!?)ドキュメントである。

---------------------------------

title2006年11月11日午前1時

「家からも近いし」と訪れてみたのは西新宿のヨドバシカメラでしたが、十重二十重の行列が、すでに。どうみても、これから並んでもPS3が買えるとは思えません。本当にありがとうございました。

それでも諦めきれずにウェブをチェックすると、何やらビックカメラ有楽町本館SHIBUYA TSUTAYAに可能性を感じます。そこでバイクに跨り有楽町まで行ってみました。

↓をクリック!午前1時30分に現着。PS3を待ち望む雑踏は、

 

point1

JR有楽町駅日比谷口前、

 

point2

JR有楽町駅中央西口前、

 

point3

新有楽町ビル前と3派に分別中。

 

どこで待てばいち早くゲットできるのかわからず、誰もがスタートラインを把握していない模様でしたが、午前4時過ぎ大きなうねりが勃発してしまいました。

そのキッカケは店員さんの「後ほど、こちら(JR有楽町駅中央西口前)の方から順番にご案内していきます」なアナウンス。

 

 

同時にJR有楽町駅日比谷口前班と新有楽町ビル前組に属する大多数のお客さんが、JR有楽町駅日比谷口前に攻め込んでいきます。まさにリアル三国志。いや信長の野望ですかね?

しかし千人近い押し寄せる波を一列に並べるビックカメラ有楽町本館店員さんの手管、お見事&お疲れ様でした。(武者良太)

 

その時 歴史が動いた「PS3争奪戦 有楽町の三国志!」2 へ続く