「道具千手観音」:東京デザイナーズウィーク2006

douguブツ欲を発揮するにも、ほどがあると思うんですよ。

こちらは、新宿のリビングデザインセンターOZONEで開催されている「道具寺道具村建立縁起展」。

プロダクトデザインって、やっぱすんげぇ! という内容(超意訳)の展示が繰り広げられているわけですが、そこにはマスコット的な存在として千手観音が祭られているんです。

それにしても、千手観音。見慣れたつもりでいたけれど、改めてよく見ると、ブツ欲丸出し……。十数本の腕ほとんどに、なんらかのモノが載せられているんですよ!(しかも、この特別な観音様の手には、蓄音機やらアームチェアとか、なんだかよさげなものが)

こちとら二本の腕(で稼ぐカネ)じゃ、全然足りないってのに。観音様だから何やってもいいわけじゃないんだぞ! と、こっそりいいたくなったりして。

道具寺道具村建立縁起展[Living Design Center OZONE]