FICのLinuxスマートフォン

ficphone

このFIC-GTA001は、リナックス・コミュニティからどんなプレイブックも実装できるLinuxスマートフォン

SDKが公開されているので、エンドユーザも自分で好きなプログラムや機能を開発して取り込んで使うことができます。例えば動画圧縮コードDivXのプレイバックとか。勝手に作って遊びたいDIY系ギークにはうれしいアイテム。

2.8インチVGA液晶、USBメッシュファイル共有、マルチ・タッチセンサー認識、GSM、GPS、128MB RAM、MP3再生機能つき。CPUはサムスンのARM9を採用。

この“マルチタッチ・ジェスチャー”っていうのは指を2本使っていろんな操作ができる、という意味ですね。PowerBookやMacBookみたいなスクロールも自在。面白いアプリはこういうところから生まれたりするんですよね。 (satomi)

↓詳しい使い方は「続きを読む」で!

fic1

 

fic2

親指と人差し指を広げるとズームイン、狭めるとズームアウト

 

fic3

軸指つかってコンパスみたいな動作もできるよ。

 

FIC Linux Cellphone - can it capture the imagination of the open-source community? [Slashgear]

FIC's Linux-based Smartphone[原文]