HULGER「P*PHONE USB」:東京デザイナーズウィーク2006

phone

 

手に馴染むグリップ。耳に優しい音質。電話機に必要なそれらの要素は、ダイヤルをじーこじーこと回していた時代に生まれていたのです。え、そんな過去は知らない?ちっちゃな頃からケータイでしたか?

もともとは携帯電話機用としてリリースされた黒電話風受話器の「P*PHONE」。どうやらUSBでパソコンに接続できるバージョンも発売されるそうですよ。スタンドとなる雰囲気あるベースも同時発売とか。受話器部を置いたときに「チン」と鳴ってくれれば最高なのですが、量産バージョンではどうでしょうか。

「パソコンだとタダで電話ができるんだよ!」とSkypeを薦めたい、実家のおとーさんおかーさんへのプレゼントにどうですか?

こちらも明治神宮外苑絵画館前の「100% Design Tokyo」で展示されています。(武者良太)

HULGER