PS3 vs Xbox360:リビングセンターに相応しいのはどっち?1

title

 

メディアプレーヤーやブラウザなどの機能も搭載し、「ゲーム機」の範疇を超えて進化した「PS3」。同様のベクトルを持ち、残念ながら日本での注目度はイマイチだけど性能としては見劣っていない(はずの)「Xbox360」と並べ、気になる点を比べてみました。なお消費電力については参考値として「PS2」の値も入れてあります。

  

↓「続きを読む」で、気になる比較結果発表!【消費電力対決】

超強力な電源を積んでいることで「冷蔵庫並の消費電力!?」と話題になりやすかった「PS3」。さて、実際の消費電力はどれほどなのでしょうか? サンワサプライ製ワットチェッカー「TAP-TST5」を用いて調べてみました。

 

TAP-TST5

 

機種    待機電力  メニュー表示時  DVD再生時  ゲームプレイ時

PS3     1w      157~159w    157~160w  160~189w(RR7)

Xbox360  2w      141~144w    116~118w  145~168w(RR6)

PS2     1w      38~40w      41~42w    45~52w(RRV)

※RR=リッジレーサー

「消費電力 180w」でググってみると、液晶モニター付きデスクトップPCがズラりと並びました。もちろんCPU・GPUに負荷のかかるゲームが多数登場してきたら、スコアは最大消費電力である380wにまで伸びてしまうのかもしれませんが、「PS3」が叶えてくれることを考えたら、妥当ではないでしょうか?

「Xbox360」は「PS3」よりもちょっぴりだけ地球に優しいようです。

 

【電源対決】

「コンクリートブロックか」と思えるほど、ビッグサイズなACアダプタを使わなければならない「Xbox360」と、「PS3」を並べてみました。

 

power

 

あれ? 「PS3」にはACアダプタがないですね? それもそのはず電源部は本体内に内蔵しているのです。これにはちょっとビックリ。いい意味で裏切られました。(武者良太)

PS3 vs Xbox360:リビングセンターに相応しいのはどっち?2に続く。