Atariの父、PS3をミソクソに言う

Atari Hating

 

ビデオゲーム産業の父、ノーラン・ブッシュネルが次世代ゲーム・コンソール戦争ではマイクロソフトを支持するそうです!

…は? ブッシュネルって何者?

天下のアタリ30年前に作ったひとですよ~、あのPongとかで有名な。

さて、このブッシュネル氏。Red Herringの取材でオンレコで「(PS3では)ソニーは自分で自分の足を撃った」、「PSもPS2も特に素晴らしいものは何もなかった、単にタイミングが良かっただけ」と言いたい放題言ってくれちゃったようです。

ここまで言われるとさすがに本家版でも「今月のNYのプレビューで見てきたけど、失敗なんてとんでもない」とフォローしていますねー。

ちょっと気になって寄せられたコメント見てみたんですけど、アンチPS3派はやっぱり価格とBluerayのこと言ってます。反対にソニー・ファンたちは「タイミング言うならアタリだろー」、「ソニーはコンテンツ、タイトルで勝ったんだ」、「30年前の過去の人、引っ張ってくるなー」など言って、氏の足に一生懸命、弾丸を撃ち込んでいるのが笑えます。  (satomi)

Atari Founder Trashes PS3, Sony [via Red Herring]