Y INNOVATION CENTRE「UMPC by Crispin Jones」:東京デザイナーズウィーク2006

umpcベゼルも背面パネルもキャンバスになるんですねー。

世界初のUMPC(Ultra-Mobiel PC)量産モデル「Smart Caddie EX」をリリースしたPBJが、インタラクションデザイナーのクリスピンジョーンズと組んで作っている新モデルがコチラ。7インチWVGAタッチパネルを搭載した筐体は重さ900g。毎日持ち歩くのが苦にならない重量かつサイズで、Windows XP TabletPC Editionを駆動できます。

分厚く幅も広いベゼルや背面パネルには、まるで砂紋を思わせる装飾が施されていますし、筆をモチーフとしたような付属のスタイラスも、機能性と機能美を重視しすぎた昨今のノートパソコンとは違いますね。

こちらも神宮外苑絵画館前の「100% Design Tokyo」の会場で、展示されています。(武者良太)

 

↓続きを読むでは、同社ブースにあった、その他アイテムも紹介。

tabby

 

キモチよすぎていつまでも撫でていたいフロアライトの「Tabby」。触るとボディが縮んだり、光の強さが変わったりと、そのリアクションも楽しいのです。

 

rex-040合板を重ねたエンクロージャーの上部に小径ユニットを配置。円錐状のデュフューザーで音を拡散する「REX-040」。2chとは思えないほどの音場感が見事です!

Y INNOVATION CENTRE