コルグ「MR-1」:小さくても、録ることにかけちゃプロなんです

コルグ「MR-1」:小さくても、録ることにかけちゃプロなんです 1

 

音楽プレーヤーの高音質化が著しい昨今ですが、ハンディなレコーダーだって負けてはいません。

パッと見たところは大振りなデジタルミュージックプレーヤーと勘違いしそうですが、「MR-1」の得意とする分野は録音。SACDと肩を並べる2.8224MHzのサンプリング周波数で、マイクから入ってきたサウンドを20GBのHDD内に片っ端からストックできます。

バンドの練習時に、音を奏でている場の空気感すら掴める「MR-1」でデモを作ったら、“俺らうまくなったんじゃね?”と思えること間違いなし! 逆にアラがハッキリしすぎて落ち込むかもしれませんが。

1チャンネルごとに入力端子が用意されているあたりもグー。気になるお値段は75,600円です。(武者良太)

 

MR-1[コルグ]