Netafullmodo - The Best of netafull

    best_neta

     

    オラオラ、コグレ@ネタフルです! ネタフルが見つけたネタからベスト5をお送りするコーナーの3回目、11月分からピックアップしてお送りします!

     

    Netafullmodo - The Best of netafull 15位から。いきなり家電から。「電気フライヤー」です。

    「電気フライヤー」ってご存知でしたか? フライヤーというのは、マクドナルドでフライドポテトをジャーッと揚げたりしているアレですね。フライマシンです。その家庭用が「電気フライヤー」です。

    行きつけの居酒屋で食べた串揚げが美味しくて、検索してみたらこんな製品があったのです。友だちを呼んで串揚げパーティーとかしたら楽しそうじゃないですか? 食材だけ用意しておいて「串に勝手にさして食べてねー」とか。

    大阪の家庭には必ずたこ焼き器があると聞いたことがありますが、もしかして「電気フライヤー」もあったりして?

    電気フライヤーで串揚げ

     

    Netafullmodo - The Best of netafull 24位はニコンから登場した一眼レフデジカメ「D40」です。

    「D50」を小型・軽量化したモデルという位置づけのようですが、驚いたのはその価格設定です。ボディのみなら5万円強、レンズキットでも6万円で購入できてしまうのです! 

    ちょっと高級なコンパクトデジカメを購入しようと思うと5万円くらいは余裕でしますから、勢いで一眼レフデジカメにステップアップする人も多そうな予感‥‥。

    本体のみで約475gという重量は、女性に優しいですね。

    ニコン最軽量のデジタル一眼レフ「D40」

     

    「続きを読む」(↓)で1~3位を発表! 

    Netafullmodo - The Best of netafull 3続いて3位! ミニノート「KOHJINSHA SA1F00A」です。重量は960g、フットプリントは約218 x 163mm(幅 x 奥行き)ということで、これはかなり小さいですよ。

    サブノートっていうよりは、やはりミニノート。こういうのが欲しかった! という人も、決して多くはないけど確実にいるはず。

    価格も89,800円とかなり良心的。これだったら持っていることすら気にならないかもしれないなぁ。

    なんていうんでしょうね、小さいモノがきちんと使えるレベルにまでいろいろと詰め込まれているっていうのはそそられますよね。日本人てそういうところがありませんかね?

    ミニノート「KOHJINSHA SA1F00A」レビュー記事

    960gのミニノート「KOHJINSHA SA1F00A」

     

    Netafullmodo - The Best of netafull 4そして2位は? 「Wii」!! といきたいところですが、11月は日本では未発売だったので、「Wii関連動画」としておきたいと思います。

    YouTubeにオフィシャルCMの動画がアップされたり、そのCMの曲が吉田兄弟だったり、小さな女の子がボクシングを頑張っている様子があったり、コントローラーがぶっ飛んでいく動画があったり…本当に話題にはことかかない「Wii」でした。

    YouTubeに「Wii」動画広告

    WiiのテレビCM「Wii for All」

    「Wii」のCM曲は吉田兄弟

    汗かきさんは「Wiiコントローラー」の取り扱いに注意

    小さな女の子でも「Wii Sports」は大丈夫  

     

    Netafullmodo - The Best of netafull 5そして2006年11月の1位は! eneloopの充電式カイロ「KIR-S1S」ソーラー充電器「N-SC1S」です。製品が2つですが「eneloopくくり」ということで。

    eneloopというと充電できる電池としてご存知の方も多いと思いますが、なんと「ソーラー充電器」と「使い捨てないカイロ」が登場したのです。「N-SC1S」は太陽光でeneloopが充電できるというソーラーチャージャーです。もはやコンセント必要なし! 「KIR-S1S」は温度調整とON/OFFができるカイロです。

    いずれも製品として既に販売されており、eneloopの輪が広がっています。次にどんなeneloopが登場するのか、楽しみですねぇ。

    「eneloop」から「ソーラー充電器」と「使い捨てないカイロ」

    「eneloop kairo」充電式内蔵カイロ