ペダル発電+充電で走るトヨタのハイブリッドカー

ToyotaRLV

 

未来のハイブリッドはこんな感じ?

ペダル漕ぎで発電して、足りない電力はバッテリーで補うクルマです。

もう8頭立ての馬にプリウスを引かせる必要はありません(ウソ)。

アルミニウムと竹、バイオプラスティックを素材に活かした超軽量ボディ。「バイオプラスティック」というのは要はゴミ…。何故またこんなクルマを…? 今日もまた余計な妄想を掻き立てます。

えと、このコンセプトカーは11月にロスのオートショーで9社が参加して開かれたデザインコンテストにトヨタが出品したもの。出品テーマは「南カリフォルニア特有のライフスタイルとユニークな環境、これを損なうことなく万人がエンジョイできる時代の車」。もっと妙な外観のGreen Hummerは「つづきを読む」でドゾ…。 

GreenHummer

 

何故かパネルはスライム…いや海草。 きっとシュワ知事ご用達のHummerが吐き出す大量の二酸化炭素を光合成の力で酸素に戻す、ということでしょうね。(編訳/satomi)

Toyota Unveil Hybrid Pedal-Electric Concept 'Car'[treehugger]