カザフスタン、首都全体をテントで覆う

tentcity

 

カザフスタンの首都アスタナが、世界で最も格好いい都市になるかも。

なんとアスタナは、1年以内に、街全体を高さ152mのテントで覆うそうです。このテントは、マイナス30度という冬の寒さを乗り切るために計画されているもの。太陽光を吸収する特殊素材を使用して、一年中、夏のような気温を保つのだそう。

カザフスタンは近年、石油資源を利用して資産を増大しつつあり、数兆円とも噂されるこの計画の費用捻出も「特に問題ないだろう」とのこと。

行きたいですねー見てみたいですねー。

Project Page [via BBC and Trendhunter]