ロブスターの人道的に正しい調理法とは?

ロブスターの人道的に正しい調理法とは? 1

ロブスターは鮮度が勝負。

「でも生きたまま煮るなんて私にはできない…」

そんな心やさしい貴女に「CrustaStun」。電気ショックで魚介を調理するグルメ器具です。

どんな活きのいいロブスターも110ボルトの電流でイチコロ。1秒と苦しまずに電流が中まで火を通してくれます。電流は2~5アンプ(これ、すごく強いです)。

「要は蟹の電気椅子だろー、ごまかすなー」

…う、うん…。でもね、せっかく海で楽しく(たぶん)呑気に暮らしてきた人生、最期は釜ゆででジックリ終わるよりひと思いに終わる方が…。それって人間の自己満足かしらん?

心やさしいレストランの業務用に開発されました。 (編訳/satomi)

 

製品情報 [CrustaStun via Coolest Gadgets]