Clocky:部屋を走り回る目覚まし時計

clocky

 

どうしても朝起きられない人には、このようなハードな方法が必要なのかもしません。

Clocky」は、世界で最もウザい目覚まし時計。時間になると、車輪を使って部屋中を走り回りながら、ビープ音を鳴らし、ライトを点滅させます。そしてこれが、この時計めを捕らえてスイッチを押すまで続きます。

朝から不快なのは、できれば避けたいんですけどね…

 

Product Page[Nandahome via uber review

この商品をAmazonで購入楽天で購入

 

【関連記事】 起きざるをえない目覚まし時計、13種

【関連記事】 梱包材がケースになる目覚まし時計

【関連記事】 優しく起こしてくれる目覚まし時計