アップルのゲームをめぐる噂~第174号

IMG_3705-thumb2マックワールドはまだ1か月も先。

でも米ギズモード編集部には、100GB iPod超薄型MacBook Pro、そしてもちろんiPhoneの情報が続々入ってます。「アップルはゲーム市場進出を考えているんじゃないか」という噂もまた、届いてますね。

でも、ゲーム進出はないんじゃないかな? というのが米ギズモード編集部の見方です。PCとデジタル楽曲でアップルは確かに大健闘しています。ただ、これはiPod + iTunesというように生態系を閉じたからこそ可能だったのでしょう。たとえばいくらマックが好きだからって、アップルでない限りマックは作れない。このようにアップルは製品をコントロールしてきたし、システムの販売を他社に頼る必要もそれほどなかったんです。

仮にゲームに参入した場合、これは変わります。アップルはコンソール乱立で競争が激しい開発スタジオ各社の温情にすがってでもキラータイトルの製作を頼み込まなくてはなりません。

「アップルはビデオゲーム開発者を採用しているし、今から数年以内にビデオゲーム市場への参入を考えているのではないか」というのはプルデンシャルのアナリストJesse Tortoraの意見。

参入するかどうかを決めるのはXbox 360とPS3コンソールが家庭のメディアハブとしてどこまで食い込めるか、というんですけど、これは次期発売となるiTVについても同じことが言えそうですね。(編訳/satomi)

Apple rumored to be eyeing video game market [Apple Insider via Crunchgear]