SkyGuard~外敵はレーザーで撃ち落せ

    Mcommandまるでビデオゲームから抜け出たような話。米国土安全保障省がどうやら軍需大手Northrop Grumman社の「SkyGuard」でロケットを打ち落とす計画を検討中のようです。

    SkyGuardはレーザーである地域を外敵の侵入から守る防衛システム。製造コストは1台1.5億ドル。ものすごーーく高いです。

    赤外線カメラで空を探査して不審な物体を洗い出し、何か異変をキャッチすると内部のコンピュータが作動し相手がロケットかミサイルか確認。怪しいと判断すれば直ちにレーザービームを発射して、本土降下前に撃ち落してくれます。

    飛行機の離着陸なんかで軍が使いそうですねー。いくらコンピュータだって言うことが100%正しいとは限りませんけど。「続きを読む」の先に動画あげておきます。(編訳/satomi)

    Missile-Proofing Runways [via PopSci]