シグマA.P.O「BLADE」:スタイルを追求したアルミニウム・キーボード

BLADE

 

キーボードへのこだわりは多岐にわたります。打鍵感へのこだわり、サイズへのこだわり、キー配列へのこだわり。しかし、もっとも気になるのが見た目のこだわりでしょう。「かっこ悪くても文字が入力できればいいんじゃ!」という人もいるでしょうが、どうせ使うならかっこいいほうがいいですよね。

そんな見た目重視派の人にオススメしたいのがコレ。なんとボディはアルミニウムを使用。そしてヘアライン加工が施されおり、アーバンなイメージを醸し出しています。もうひとつ目を引くのが、オレンジのライン。キーボードの世界では、全体的なスタイルが美しいものはありますが、明らかに装飾目的のみでデザインされているこのようなラインが入ったものはあまり記憶にありません。その上、最薄部は25mmと、最近の流行もしっかり取り入れています。

 

BLADE-2

 

キースイッチはパンタグラフ方式のため、ノートパソコンのような浅いストロークです。また、日本語配列ですがカナ刻印はなし。一見英語キーボードと思ってしまいますが、配列は日本語配列のままです。お値段はオープンプライス。店頭価格は8,000円前後です。(三浦一紀)

「BLADE」アルミ製107キーボード ブラック ALPK107BK[Amazon]