空とぶペンタゴン「Doomsday Plane」

070117doomsdayplane.JPG

Doomsday Plane(世界の終わりの飛行機)」って…知ってます?

そう、アメリカが壊滅的な打撃を受けた際にすかさず離陸して、空とぶペンタゴン(国防総省)に早変わりする特別仕様のボーイング747旅客機のこと。正式には「国家航空司令室(National Airborne Operations Center:NAOC)」って呼びます。

まるでサイエンスフィクションみたいですけど、アメリカではエアフォース・ワンのバックアップも兼ねてこのNAOC4機が24時間交替でスタンバってるんですねー。こないだベトナム訪問中ブッシュ大統領の飛行機のタイヤが破損したときにも馳せ参じて、スペアを供給しました。

食料と水、燃料など数日生き延びるだけの備蓄は十分で、政府高官の居場所を完璧に押さえているほか、「戦争プランを常時1ダース前後」用意してるそうな…。 これはシーランドもウカウカしてられませんね。 (編訳/satomi)

(*写真は本文とは関係ありません)

Inside Bob Gates's Flying Fortress [Time]