Netafullmodo - The Best of netafull 2006.12

    Netafullmodo - The Best of netafull 2006.12 1

     

    マルハバ、コグレ@ネタフルです! ネタフルが見つけたネタからベスト5をお送りするコーナーの4回目、12月分からピックアップしてお送りします!

     

    Netafullmodo - The Best of netafull 2006.12 25位から。なんと5.5kgの折りたたみ自転車の登場です。その名は「A-bike」といいます。

    5.5kgだったら、折り畳んで持ち運ぶのも苦労がなさそうで良いですね。慣れれば10秒程度でサクッと折りたたみができてしまうそうですよ。「駅に着いたら畳んで輪行し、目的の駅に着いたら組み立てて再び走り出すという使い方が可能」というのも、ズバリな使い方ですね。

    動画もあるので、興味のある人はぜひチェックしてみてください。

    5.5kgの畳み自転車「A-bike」

     

    Netafullmodo - The Best of netafull 2006.12 34位はウィルコムから登場した「9(nine)」です。

    実機を頂いてレポートしたのですが、これがかなりグッドです。W-SIM対応の端末だったら、カードを入れ替えて好きな方を使えるというのが非常に良い感じです。

    そしてそして‥‥古くからのMacユーザがそそられるのが、グレースケールで往年のコンパクトMacを彷彿とさせるところ。知り合いに見せると「Macみたいじゃない!」という人が多数でした。キビキビとした動作もよろしいかと。

    「9(nine)」ファーストインプレッション

    「9(nine)」のGUIはグレースケールでクール

    「9(nine)」のキー長押しによるショートカット

    「9(nine)」でタイマーを起動するTips

    異なる端末で「W-SIM」を使って電話帳を共有する方法

    ※ 気になる3~1位は「続きを見る」(↓)で!

     

    Netafullmodo - The Best of netafull 2006.12 4続いて3位! 「Wii」にブラウザ搭載です。

    Operaブラウザが「Wii」に搭載されましたが、何が面白いって「Wii」でYouTubeを見ることですね。パソコンで見ると小さい画面でも、テレビで見ると解像度的にちょうど良くて「YouTube」ってこんなにキレイだったっけ~? と思わず驚いてしまいました。

    「Wii」向けのウェブサイトも続々と登場しているようですが、中でもWii用YouTube閲覧サイト「Wii-Tube」はお薦めです。さらにブラウザ搭載で、Flashベースのインターフェースから、家の電気や温度などを「Wii」経由でコントロールするなんていう実験も行われたりしています。

    Opera「Wii」のブラウザを提供開始

    Wii用YouTube閲覧サイト「Wii-Tube」

    「Wii」で家をコントロールする動画

     

    Netafullmodo - The Best of netafull 2006.12 5そして2位は? ズバーンと「弾いて歌えるDSギター"M-06" 」でございます。

    ニンテンドーDSでギターが弾けるって? ええ~? という感じで、どちらかというとギター経験がある人の方が楽しいかもしれません。あの頃を思い出してちょっと弾き語り‥‥なんていう、少しセンチメンタルな気分にもなったりして。

    本体に収録されている楽曲を見ると、やはり“あの頃”を思い出したい人向けなんじゃないかなぁ、なんて思ったりして。液晶保護フィルターを装着し、ギターピックでガシガシと弾くのがお薦めです。そうすると、本当にギター気分です。

    「弾いて歌えるDSギター"M-06" 」が届いた!

    DSギター用のアンプを探してみる

    DSギターには液晶フィルターとピックを

    DSギターに初めて触れる人々

    泉谷しげるがDSギターを弾いている

     

    Netafullmodo - The Best of netafull 2006.12 6そして2006年12月の1位は! ガジェット系じゃなくて恐縮ですが、2006年12月にいちばん驚いた「Parallels Desktop for Mac」のCoherenceモードを挙げさせて頂きます!

    Intel Macになり「Parallels Desktop for Mac」がリリースされ、Mac OS XとWindows XPを同時に使うことができるようになったのですが、これまでは画面を切り替える必要がありました。

    しかし「Coherenceモード」は違いますよ。あたかもMacの一部であるかのように、Windowsアプリケーションを利用することができてしまうのです。MacとWindowsをシームレスに行ったり来たり。夢のような環境が実現しています。

     

    「Parallels Desktop for Mac」のCoherenceモード最強!

    Parallels、MacでシームレスにWinも起動可能に!

    続・ParallelsでシームレスなMacとWindows

    (コグレマサト)