ゲイツ「ソニーは五里霧中」

ゲイツ「ソニーは五里霧中」 1ビル・ゲイツがサンノゼ・マーキュリー紙ディーン・タカハシ記者のCESインタビューでソニーのことをケチョンケチョンに話した、というニュース。「次世代PS3ゲームでXbox 360のHalo 3に勝るものはあるか?」と尋ねると、こう答えてます。;

「いや。動画プロセッサにはCellを使うつもりだったが、それがどういうことか彼らには分かっていなかったんだよ。Cellは動画プロセッサだと言っていたが、最後の瞬間にはNvidiaに乗り換えてしまった。しかしNvidiaは埋め込みDRAMもできない。帯域数の問題もある。使ってるみんなに聞いてごらん…今すぐ。1年という時間の猶予があったのに実効性のあるCPU戦略を最後の土壇場でNvidiaに鞍替えすることで、ソニーはせっかくの時間を無駄に使い果たしてしまった。普通はおよそ考えられないことだよ」

インタビューではこれ以外にも、Xboxの初期モデルがソニーに1年遅れていたこと、ベストなゲームもそろってなかったことなど率直に認めているのが目を引きます。Xbox 360のIPTVについてのコメントも面白くて、なかなかオフレコっぽい読み応えのあるインタビューになってますよ。 (編訳/satomi)

CES Interview With Bill Gates: Part I of Transcript On Video Games [The Mercury News]