パワードスーツ、リハビリ用(非バトル用)

パワードスーツ、リハビリ用(非バトル用) 1言行不一致な気もします。

松下電器が神戸学院大学などと共同で開発したこのパワードスーツ半身麻痺の患者のリハビリを目的としたもので、正常な方の腕を動かすと、センサーを通ってコンプレッサーが空気を送り込み人工筋肉を動かして、もう片方の腕が同じように動き、それを繰り返すことでリハビリに役立つそうです。

2009年に、予定価格200万円で発売予定。リハビリ用にしては、むやみにアニメっぽい気がするのは、気のせいでしょうか? 恐らく、本製品担当者の中の1人に、この製品を将来別目的に転用しようとしている人がいると思われます。

 

Japanese Robot Suit [via Crave]