ワシントンポスト紙「ガジェットを使うとセキュリティが危ない」

2007.01.19 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

070117wapodoom.JPG

 
ワシントンポスト紙が「ガジェットを使うとセキュリティが危ない」という話を一面で特集組んでましたね。

RFIDとかGPSとかGoogleとか。記事では、そういった聞くからに不吉なモノたちで溢れ返る暗い未来社会を予測しています。データマイニングの会社がAmazonの履歴掘り返して客にピッタリの商品を送ってくれる…。ホラーです

ただこのエレン・ナカシマ記者、読者を驚かすのはいいんですけど、「じゃあ、どうすれば?」のオルタナティブが欠けてるような…。

携帯電話は切った後でも通信塔から居場所が追跡できるから危険。だから、携帯やめろとでも? 高速道路の自動料金所は車の通過場所が分かってしまって危険。なら、小銭用意して並ぶ?

なかなかそうは…。 (編訳/satomi)

Enjoying Technology's Conveniences But Not Escaping Its Watchful Eyes [Washington Post]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

仕事に役立つサンバがあるらしい。

PR

それは一通の手紙からはじまった。 7月某日、ギズモード編集部に謎の手紙が寄せられた。 突如飛び込んできた謎の矢文(やぶみ)。そしてそこに記された不可解な文章。意味不明すぎる手紙に編集部一同が混乱に陥...
続きを読む»

お問い合わせフォーム

 お問い合わせフォームを表示

・関連メディア