「train」プロジェクト:フランス人が考えたこと

「train」プロジェクト:フランス人が考えたこと 1

 

本当の革新的なアイディアと、それを装ったアートとを、どうやって見分けたらいいんでしょうね?

たとえばこのフランス製のアイディア。HeHe Franceの「train」プロジェクト。使ってない線路を利用して、個人用の移動手段を提案というコンセプトだそうです。

街にチンチン電車の名残のようなものが残っている地域には良いかもしれません。けど、よく考えてみると…これが流行るということは、自分のヘソの高さぐらいのところに、そこそこのスピードで移動するあぐらをかいた人々が大量に行き来する、ということを意味しますね。それに、風に異常に弱そうです。そして1台が風邪に倒れると、後続のあぐら人間たちも根こそぎ大渋滞! 逃げ道はありません。

実用性の低さと安全面を考慮して、これはアートの方に分類することにしましょう。でもアートが悪いっていってるわけじゃないし、このアイディアが悪いっていってるわけでもないですよ。がんばれアート系フランス人!

Project Page [via Boing Boing]