TOYフォーラム2007:タカラトミーブースの見どころ

TOYフォーラム2007:タカラトミーブースの見どころ 1

 

アローハー! 5月のGW商戦に投下されるおもちゃグッズの展示会、「TOYフォーラム2007」に行ってきましたよ!

まずは一番大きな間取りとなっていたタカラトミーブースから。拠点攻略兵器といってもいい「i.SOBOT」に興味津々の取材班でした。

全長0.165メートル、体重0.00035トンと堂々たるサイズ。全身に仕込まれたサーボモーターとジャイロセンサーでステップは踏むわドラムは叩くわの大騒ぎ。これでお値段29,800円なのですから、いい時代になったものです。なお無線LANで内蔵カメラが撮影したムービーを配信できる「i-SOBOT CAM version」は39,800円とのこと。(武者良太)

  

TOYフォーラム2007:タカラトミーブースの見どころ 2

 

ノイズだらけでごめんなさい。でも手持ちで撮影できる程の光量を持っていた「ビジョン・プロジェクター」がコチラです。

画質は残念ながら「QVGAサイズくらい」(解説員さん談)。でも29,800円という価格で60インチの画面が手に入るとあれば、Wiiスポーツ好きの心は捕えられるかもしれません。

 

TOYフォーラム2007:タカラトミーブースの見どころ 3

 

絶賛号泣中の赤ちゃんがぴたっと泣きやむ、「赤ちゃんけろっとスイッチ」の上級モデルも展示されていました。

使用中のムービーを見ると、顔がぐっしゃぐしゃの子でも、一瞬で「なにそれ?」と興味津々の顔になっちゃうんですよね。稚児のいる家庭へのプレゼントにどうでしょうか。

 

TOYフォーラム2007:タカラトミーブースの見どころ 4

 

癒しアイテムも多かったような気がします。こちらはその1つの「レーザー・スター」。緑レーザーと青色LEDで、壁面や天井に宇宙空間をイメージさせる景色を投影してくれます。

 

TOYフォーラム2007:タカラトミーブースの見どころ 5

 

21世紀時代の「リカちゃんテレビでんわ」です。パソコンとUSBで接続し、画面に登場するリカちゃんとお話&ゲームプレイ。夜に電話をすると、ネグリジェ姿のリカちゃんが登場しますよ。

 

TOYフォーラム2007:タカラトミーブースの見どころ 6

 

浮気メール、ひび割れ液晶、心霊写真っぽい画面など、誰かのケータイの画面に貼ることで驚かせられる「いたずらシール 携帯電話用」なおシール部分を剥がすと液晶画面保護シートに変身します。

 

TOYフォーラム2007:タカラトミーブースの見どころ 7

 

タカラトミーの関連会社であるユーメイトブースでは、ストラップサイズにダイエットした「ミニ黒ひげ危機一髪」の迷彩バージョンが展示されていました。付属の剣を当たりのスロットに挿すと、黒ひげがちゃんとジャンプするんですよ。

 

TOYフォーラム2007:タカラトミーブースの見どころ 8

 

残念ながらエッシャー展のガチャガチャであのフィギュアをゲットできなかった方へ。ユージンのブースには大きなサイズの「でんぐりでんぐり」がいました。しかもフル稼働モデル。1月下旬発売予定ですって!

タカラトミー