1946年ヴィンテージのVespaクロック

070218vespaclock.JPG

 

Vespa…。こう聞くだけで世の男性の多くは、

髪もたわわな美女を後ろに乗せ、田園に抜けたらヴィンテージワイン片手にプロシュット。そ、その後は夕陽を見ながら…
と、あらぬ妄想にスイッチが入るようです。まったくね。

「身長6フィート1インチ+やや重量級のアメリカ人の僕には無縁な世界。コレ机に置いて我慢します」と、ギズモのマーク・ウィルソン記者が取り出したのは「1946 Vespa Clock」。 かわいい…。いや、時計が。

1946年初代ヴィンテージのヘッドランプがモデルのレトロなクロックです。単3電池1本入れてね。価格もヴィンテージな178ドル。

「Vespaって何よ?」な方はこちらに軽井沢の愛好家さんたちがまとめた解説がありますよ。   (編訳/satomi)

製品情報 [via newlaunches]