au・W51シリーズの第1弾が発売開始

au・W51シリーズの第1弾が発売開始 1

 

CDMA 1X WINの新ラインナップとして先日発表されたW51シリーズのうち、「W51CA」「W51K」「W51P」の3モデルが本日より発売になりました。

基本デザインをW41CAから引き継ぎながらも、操作ボタンをさらに大型化。指が太い人でも楽に扱えるインターフェースの「W51CA」。ワンセグ対応、IPS液晶搭載、オープンアプリプレーヤーはサシミのツマ。これまたW41CAから受け継ぐアデリーペンギンの待ち受けアニメが最大のポイントです。

「W51K」はサウンド面の強化が見もの。ヤマハが開発した音質改善技術の「DBEX」もしくはBBE Soundの「BBE M3」が使えるほか、充電ドックにはウーハーまで内蔵しています。二つ折りのワンセグモデルでもっとも薄い最薄部20mm・131gのボディにも注目したいですね。

auには久々の登場となったパナソニック製の「W51P」は、他キャリアのモデルで好評を得ていたワンプッシュオープンボタンを搭載しています。SDオーディオに対応しているため、ケータイをiPod代わりに使いたい人にもオススメです。(武者良太)

プレスリリース[KDDI]