バッファロー「GX-6200/P128D」:VistaがAeroで動かないとお嘆きの貴兄に

バッファロー「GX-6200/P128D」:VistaがAeroで動かないとお嘆きの貴兄に 1

 

意外と盛り上がってないですよね、Windows Vista(こちとら死活問題)。

Vistaを快適に使うには、かなりハイスペックなパソコンを使わなければならないという話をよく耳にしますが、実際、そうでもないですよ。

Pentium 4 1.5GHzのマシン(5年前に自作したパソコン)でも、インストールはできましたし、動きました。でも、Vistaの一番の(そして唯一の?)特徴である、あのかっこいいデスクトップデザイン、Aeroが使えなかったんです。どうもグラフィック周りが弱かったみたいなんですよ。

Vistaは3Dデザインを採用したサイバーなデスクトップデザインがウリなのに、それを使えなければ意味がない。というか仕事にならない。

そこで見つけたのがコレ。GeForce6200を搭載したPCI接続のグラフィックボードです。128MBのグラフィックメモリを搭載し、PCI接続ながらもアナログ&デジタルの2系統出力が可能。ついでにビデオ出力までできます。省スペースパソコン用にアナログ端子を省略したブラケットが付属しています。

あと一歩のところで、Vistaをあきらめていた人には、かなりいいグラボじゃないでしょうかね。お値段14,700円とお買い得。(三浦一紀)

GX-6200/P128D[バッファロー]

 

【追記】「ただし、接続端子のあるブラケットは2つに分かれています。」の部分、修正させていただきました。ご指摘ありがとうございます!