ソニー・エリクソンから新登場の「K810i」

070207K810i-thumb.JPG

 

ソニー・エリクソンから新発売のサイバーショットです。3.2メガピクセルのカメラ内蔵でレンズもキセノンのフラッシュバルブもついて17ミリのスリークなデザインを実現しました。

プレスリリースから要旨だけチェックしてみましょうね。

昨夏デビューK790/K800以来、サイバーショットは売上げ450万台を達成。そのニュースに続き今回は新型2モデルの発表です。

「K810サイバーショット」はスリークな高性能端末。フォトレタッチソフトPhoto Fixも入ってます。メインのキーパッド脇に光るキーがあって、カメラモードにすると普通のハードキーが光ってサイズ調整やセルフタイマーなんかのカメラメニューに様変わり。大事な瞬間を逃しません。

同時公開の仲間「K550サイバーショット」はコンパクトな14mmで2メガピクセル。LEDフォト専用ライト搭載。ブルートゥース接続対応なので撮った写真をその場でブログやサイトで共有できます

キセノンフラッシュで赤目補正、暗い場所での撮影もラクラク。明度・コントラスト補正も一発です。激しい動きの時はBestPic機能を使えば連続撮影(9枚)もできちゃう。ノーブルブルーとゴールデンアイボリーの2色。

(編訳/satomi)