パデュー大学がついにMr. Fusionの実現に成功。

パデュー大学がついにMr. Fusionの実現に成功。 1

 

(Mr. Fusionが分かんない人は今すぐ駅前レンタルで「バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ」借りてね)

やりました! パデュー大学調査研究チームが、戦略的生物精製マシン(tactical bio-refinery)の開発に成功しました。この機械に、食べものをプラスティックごみや紙と一緒に放り込んでください。エタノールやメタンガス、プロパンガスに換えてくれます

こちらは、米軍が野外のエネルギー対策用に委託した製品。まだ、ミニバンぐらい大きいので実用化までには改良が必要ですけど、なんか11月に行われた第1回プロトタイプ実験では与えたエネルギーより90%も多くのエネルギーを作ってくれたそうな。う~ん、なんという働き者。

コレ見てたら急に空飛ぶ車もホバーボードも自分で乾く服も夢じゃない気がしてきましたねー。強気モードです。 (編訳/satomi)

Scientists develop portable generator that turns trash into electricity [Via SCI FI]