マイクロソフト、ドラえもん開発に着手!?

070227cat.jpg

 

ドラえもん初号機が、マイクロソフトによって生み出されるかも知れません。

マイクロソフトが毎年開催している「Next-Gen PC Designs Competition」という次世代のPCをデザインするコンテストに、なんと「PussyCat」というネコ型ロボット(パソコン)がエントリーされているのです。

ちなみに、このネコ型ロボット(パソコン)には「PC mode」「Pussy Cat mode」が搭載される予定。「PC mode」では基本的なPC機能が利用でき、「Pussy Cat mode」では4足歩行ロボットとして家中を歩き回ったり、ご主人様認識システムで飼い主を覚えたりするそうです。

しかも、ひみつ道具代わりか、なぜか空気清浄機能までついているのだ!?

「とうとうドラえもん誕生か」と喜びたいところですが、四次元ポケットを実現するには、22世紀を待つ必要があるかもしれませんね。その前に、マイクロソフトがこのデザインを採用してくれなければ、もっと話になりませんが。

詳細写真を「続きを読む」(↓)に入れておきます。  (かつどん)

 

070227cat3.jpg

「Pussy Cat mode」では、友達のように振舞ってくれるそうです。

 

070227cat4.jpg

エサは自分で摂れるよ! 充電器は「フィードボウル」というエサ皿型

 

070227cat5.jpg

あぁ…、ただPCを運んでいる図なのに…。

なお、投票には、一般人も参加できるようなので、ぜひボクらの手で「ドラえもん」の実現を!? なんて、妄想してみたりして。

 

IDSA PC Design Competition:LIVING/LIFESTYLE [Microsoft via OhGizmo!]