チップの移植で視力を回復する試み

2007.02.01 00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
070125bioniccat.jpg

 
視力回復技術のテストしてるとこですよ。

眼球の裏に光を感知するチップを移植し、視力を回復させようという、クリスティーナ・ナーフストロム(Kristina Narfstrom)博士の新たな試み。「網膜色素変性症(retinitis pigmentosa)」の患者さんのために開発したそうです。

網膜色素変性症はアメリカでは3500人に1人の確率でかかる遺伝性疾患で、視力喪失につながるケースもあるんだそうです。ネコもかかるんで、とりあえずネコで試してるんですねー。

ちなみに、ヒトの臨床結果はとても数が限られているんですけど、発病の進行を抑えたことが確認されたそうな。博士はチップを埋め込んだ周りの光受容体が電波の刺激で回復するのではないかと、期待を膨らませているようです。

色や形が像を結ぶところまではいかなくて、光だけみたいですけど。臨床結果は2年後です。  (編訳/satomi)

'Bionic' Cat Eyes May Help Humans [via Doc in the Machine]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせフォーム

 お問い合わせフォームを表示

お知らせ
GIZMODO TEAM
アイコンアットラージ
小林弘人infobahn Inc.
編集長
尾田和実 *
副編集長
松葉信彦 *
編集部(問い合わせ先
鴻上洋平 *
鈴木康太 *
河原田長臣 *
嘉島唯 *
satomi
junjun
湯木進悟
そうこ
mayumine
mio
miho
Rumi
mana yamaguchi
たもり
ライター
武者良太
三浦一紀
野間恒毅
鉄太郎
佐脇風里
小暮ひさのり
奥旅男
KITAHAMA Shinya
塚本直樹
ハヤシミキ
徳永智大
ゲストライター
OZPA
するぷ
またよしれい
安齋慎平
デザイナー
前田龍一
広告営業(問い合わせ先
城口智義
津田一成
及川恵利
土井孝彦
碓井真紀
手島湖太郎
広告進行
前山尋美
長老
清田いちる
パブリッシャー
今田素子 *
* =[mediagene Inc.
サーバ管理
heartbeats
about GIZMODO
ギズモード・ジャパンについて
・ケータイ用サイト
携帯版QRコード ・iPhoneアプリ
iPhoneアプリ ・スマートフォン用サイト
スマートフォン版
日刊メルマガ
記事配信中のニュースサイト
Yahoo! ニュース livedoor NEWS MSN デジタルライフ mixi alt="アメーバニュース exciteニュース antenna製品情報および投稿希望者のお問い合わせ

郵送の方は下記宛へ資料等をご郵送ください。

150-0044
東京都渋谷区円山町23番2号 アレトゥーサ渋谷6F
株式会社メディアジーン
Gizmodo Japan編集部宛

広告募集! ギズモードはスポンサー様のおかげで、今日も更新できています。もし「バナーを出稿しようかな」と思いましたら、こちらをご覧ください!
媒体資料をダウンロード
広告に関するお問い合わせ
どうぞよろしくお願いします!

・関連メディア