ミスタイプが極端に減る可能性があるキーボード

ミスタイプが極端に減る可能性があるキーボード 1

 

過剰に見やすいキーボードです。

基本的には弱視の方に向けて作られたものなのですが、キー自体のサイズも大きいし、文字も大きくてパッと見でどのキーか判断できるので、反射神経が鈍い人や指が太い人にもいいかも知れません。気になるお値段90ドル。

Product Page [via Uber-Review]